読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやりしている時に考えること

一日のうち、どれだけの時間ぼんやりしているかというと、はっきりとはわからないけれど、恐らく少なくない時間になると思う。ぼんやりしているから、ぼんやりしている時に何を考えていたか、後から思い出すことが難しいけど、これからのことより、過去のことを考えていることが多い気がする。


天気とか気温、自分が着ているもの、体調、そういったものに記憶が紐付いている気がする。ぼんやりしている時間は、外的な反応に対して感度を落としながら、一方で、自分の記憶を検索している時間、のようなものに思える。